小浜線利用促進協議会

新規通勤定期利用助成定期券購入代金最大3カ月分を助成します!

助成の概要

小浜線の通勤定期券を新たに購入して通勤する方を対象に、定期券購入代金のうち最大で3カ月相当分を助成します。ただし、4万円が上限です。

【助成例】
1カ月定期(小浜・三方間):購入代金15,010円 → 15,010円助成
3カ月定期(上中・美浜間):購入代金35,730円 → 35,730円助成
3カ月定期(小浜・敦賀間):購入代金75,850円 → 上限の40,000円助成
6カ月定期(敦賀・美浜間):購入代金47,520円 → 23,760円助成 ※購入代金の1/2の額です。

対象の定期券

JR小浜線の区間(敦賀~東舞鶴)に係る通勤定期乗車券で、有効期間の開始日が令和4年7月15日以降のものとします。

助成額

対象定期券の購入代金のうち最大3カ月相当額を助成します。ただし、4万円が上限です。

※定期券を期間中に払い戻した場合、助成できないことがありますのでご注意ください。

対象となる方

この助成の対象となる方は、次の要件をいずれも満たす方となります。
1.「嶺南地域に住所を有する方」又は「嶺南地域に所在する事業所等に通勤する方」
2.対象定期券の有効期間の開始日前3カ月以内に同じ区間で定期利用していないこと。
3.対象定期券について、この助成以外に補助金等の申請や受領をしていないこと。
 ※この助成を受けることができるのは期間中1回限りとします。

申請できる方

この助成を申請できる方は、勤務先の事業所等です。

申請期間

申請書の受付期間は、令和4年7月15日(金)から令和4年11月30日(水)までです。
なお、定期券の有効期間は、令和4年7月15日以降であれば申請期間内に収まっていなくても構いません。

※申請期間にかかわらず、予算額に達した場合はその時点で受付終了となります。ご了承ください。

申請方法

申請書兼請求書に必要事項をご記入のうえ、定期券の写し(写真撮影したものも可能です。)を添えて事務局に提出してください。

提出は、電子メールのほか、最寄りの事務局への郵送または持参が可能です。ご都合の良い方法で提出してください。

〇電子メールの場合
 teiki@obamaline.com宛てに、件名は「新規通勤定期利用助成申請」とし、申請書兼請求書と定期券の写しデータを添付して送信してください。

〇最寄りの事務局
<敦賀市>
〒914-8501 敦賀市中央町2-1-1 敦賀市役所 ふるさと創生課
TEL:0770-22-8111
<美浜町>
〒919-1192 美浜町郷市25-25 美浜町役場 まちづくり推進課
TEL:0770-32-6701
<若狭町>
〒919-1393 若狭町中央1-1 若狭町役場 総合政策課
TEL:0770-45-9112
<小浜市>
〒917-8585 小浜市大手町6-3 小浜市役所 新幹線・交通まちづくり課
TEL:0770-64-6067
<おおい町>
〒919-2111 おおい町本郷136-1-1 おおい町役場 まちづくり課
TEL:0770-77-4051
<高浜町>
〒919-2292 高浜町宮崎86-23-2 高浜町役場 総合政策課
TEL:0770-72-7711

助成の流れ

1.定期券購入
2.助成申請・・・申請書兼請求書を提出してください。
3.要件審査・・・要件の審査を行います。
4.交付決定・・・要件を満たす場合は、事務局から申請者へ交付決定通知を郵送します。
5.助成金支払・・1カ月・3カ月定期の場合は、有効期間の満了日から30日後を目途に、6カ月定期の場合は、有効期間の開始日から4カ月後を目途に指定口座へ振り込みます。支払通知は行いませんので、ご自身で入金確認をお願いします。

チラシ・様式・要項

チラシ(PDF)

小浜線新規定期利用助成申請書兼請求書(PDF) (WORD)

小浜線新規定期利用助成実施要綱(PDF)